RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
完成
北欧の家完成
続きを読む >>
author:housingone001, category:-, 09:58
-, -, pookmark
床材
091216_095544.jpg
どの床にするかとっても迷います〓
author:housingone001, category:-, 13:40
-, trackbacks(0), pookmark
防水シート
091209_155016.jpg


今日久しぶりに行ったら すっかりカバーに覆われて
おうちの姿がわからなくなっていました。

カバーの中を見ていると 大工さんが丁寧に防水シートを張っていました。
大きさをはかって 打ちとめる作業大変そうです。

本当に家を建てるのにはいろんな工程があります。
author:housingone001, category:-, 20:38
-, trackbacks(0), pookmark
サッシ
 今日行ったら外壁もほとんど入り 屋根にはびっしり瓦!

窓サッシもついてきてほんとにうれしい〜

でもメインの木製サッシはまだ届いていませんでした。

玄関扉の枠だけ置いてあったのですが、やっぱり木のよい質感に大満足

木製ドアにしてよかった〜
author:housingone001, category:-, 22:07
-, trackbacks(0), pookmark
土台
091203_094424.jpg
author:housingone001, category:-, 20:33
-, trackbacks(0), pookmark
091127_144911.jpg


柱が建てられた後 二階に断熱材がついた外壁が次々つけられて家らしくなってきました。

屋根にもダークブラウンの平らな瓦が敷かれていきます。

やっぱり屋根には瓦ですよね〜

author:housingone001, category:-, 21:57
-, trackbacks(0), pookmark
大安吉日
さぁ!始まります
お天気も 良さそう


私が現場に到着したのは 8時半ごろ
すでに 柱がほぼ 立っていました。
2階の床になる部分の 組み立て中〜



土台、柱ALLヒノキ
とってもいい香りがします〜

あれよあれよと いう間に
10時の いっぷく



偶然にも 姫1号の幼稚園が代休でお休みだったので お仕事のパパ以外は全員集合でした。
大きくなったときに 家建てたときのこと 覚えていてほしいなぁ〜


さて、コレ ベースプレートというものなんですが(wb工法の部材です)



土台と基礎の間に入っています 3mmの隙間が空いて この隙間があることで 土台と基礎の間に空気の流れができます。
空気が流れる=湿度管理ができる=腐りにくい
すごいでしょ!


そうこうしているうちに お昼です!






おいしゅうございました。


さー!
午後は 2階部分に突入です


私はTOさんと 電気、ドアの打合せをして 現場に戻りました


2階の柱が立ち 梁(天井になる部分)の組立をしていました。



下から見上げてみると


2階床になるトコにも 切り込み(スジ)が入っています。
縦方向 横方向 ちゃーんと両方向に スジが入っています。
これも ここから空気が流れるんですよ


屋根の骨組みが仕上がり 今日はここまで・・・
このお家は 壁に断熱材の付いたパネルを張るので屋根を仕上げてしまうと
パネルを入れられなくなってしまうのです。

そして今日の〆
御幣を奉り みんなで 工事の無事を祈願しました。




(すいません、カメラが悪く ぼけてます・・・・後ほど入れ替えれると思います)


本日の登場人物
施主様 TOさん
      姫1号 姫2号
      MA様のお父様
大工さん7人
鳶さん2人
レッカーさん1人
プレカット工場の配達係 1人(材木3回配達してくださいました。)
とんとん亭さん
ハウジングワン 2人

お疲れ様でした。
author:housingone001, category:ハウジングワン書, 23:15
-, trackbacks(0), pookmark
土台
昨日見てきた木材たちがもう土台となって組まれていましたよ〜

娘たちとここは玄関だよ〜と想像を膨らましてましたよ。
author:housingone001, category:-, 21:36
-, trackbacks(0), pookmark
プレカット工場見学
 昨日 プレカット工場に次女と行ってきました。

なんと木の匂いの心地よいこと。

こんなところで仕事でできるのはいやされるね〜と話してました。

こだわりのヒノキ柱 見てきましたよー

昨日の今日でもう我が現場に来て大工さんたちがさっそく土台を組んでいたので

もうびっくり!!!


娘に昨日見ていた木だよーなんて話してはみたものの・・・

上棟式がたのしみですね〜
author:housingone001, category:-, 00:08
-, trackbacks(0), pookmark
大工さん
 今日から 大工さんが 土台を敷いています。
数日前から ぐぐっと寒くなった中 頑張ってくださっています。

先日見た材木が現場に入り
材木1

図面とにらめっこしながら 大工さんが基礎に沿って土台を配置していきます。



ある程度 配置し終わったら
アンカーボルト(基礎と土台をつなぐ金物)の位置をチェックしていきます。



ひとつ ひとつ 金物の位置に穴を開ける 手間のかかる作業です。
この家は 長期優良住宅なので アンカーボルトも多いんです。



この穴は形状記憶合金が内蔵された WB工法の換気口が入ります。

換気口

この換気口が優れもの!
気温によって 自動で開閉するんです
そのことによって 夏は涼しく 冬は暖かい家になるんですよ!


この換気口から 床下に入った空気が
この土台につけられた 隙間から壁の中を屋根にむかって上がっていきます。


詳しくはこちら→http://www.wb-koho.com/wb-koho/01_wb/index.html



大工さんたちの頑張りで あとは24日の 建前を 待つばかりです



大工さん

今日から 頑張ってくれる大工さんデス
(真ん中の大工さんは 大工さんの意向により お茶目に変身しています。)
よろしくおねがいします

author:housingone001, category:ハウジングワン書, 17:02
-, trackbacks(0), pookmark